流行りの、寝かせ玄米の作り方

私のお客さんで、寝かせ玄米を食べている人がいて聞いたんですが、寝かせ玄米って酵素玄米や発酵玄米と言われてるそうです。
食べていると、体の調子が良くなったり、風邪を引きにくくなったりするようです。
小豆と塩を入れて玄米を炊くだけなのですが、実践するのが難しいのです。

寝かせ玄米の名前の通り、炊飯器で寝かせます。その為、炊飯器が使えなくなります。
3日以上炊飯器で保温させ毎日混ぜつづけることが必須なのです。
お客さんにどうやっているか、聞いてみました。
大変なのは最初だけなんです。
玄米を炊いて寝かせる3日間分だけの、主食を用意しておきます。
冷凍の白ご飯や、麺類等3日間は、それでしのぎます。
そうすると、3日目には寝かせ玄米が食べられます。

1日はその玄米を食べて、後はラップして保存。それからまた寝かせ玄米を3日間かけて作るという事でした。
炊飯器が2台ないと、なかなか寝かせる行為が難しいのですが、寝かせ具合を3日目までにして次の寝かせ玄米を作ってしまえば、毎日寝かせ玄米を食べることができます。
寝かせ玄米はモチモチ感があり、おこわのような感じのするものです。
味はお塩と小豆を入れるので御赤飯に近い感じになります。
寝かせる事で、玄米についた糠が発酵して、酵素が生まれ、玄米がもっちりとした感じになります。
元々玄米って硬いイメージがありますが、これはモチモチ感が特徴です。
炊飯器で3日寝かせるのは大変ですが、やってみたいです。

酵素が多く含まれる食べ物って、どんなもの??

酵素が体にいい!と知っているけど、サプリメントを飲んだりジュースを飲んだりするのは、お金もかかるしちょっと抵抗がある…という人の為に、酵素が多く含まれる食材についてご紹介しますね♪

★酵素がたっぷりの食材は?

酵素がたっぷり含まれているのは基本的に「生」のものに限られます。
これは酵素が熱に弱い性質を持つからで、加熱してしまうと体内に酵素を摂り入れることは難しくなります。

でも生野菜やフルーツなどで酵素を十分に摂り入れようと思うとかなり大変。
そんな時に手軽に酵素を摂れるのは「発酵食品」

味噌や納豆など、発酵食品には多く酵素が含まれている上使いやすい食材なのでオススメです。

ですが、これも加熱をしてしまえば意味がないものになります。
味噌を味噌汁に入れてしまったりするよりも、味噌和えなどで加熱せず味噌を食べられるメニューを考えましょう。

★酵素はダイエットだけじゃない!

酵素といえばダイエット!というイメージが強いのですが、酵素はダイエットにいいだけでなく、老廃物を排出してくれたり、腸の働きをよくする効果もあります。

便秘気味の人にもオススメ出来るのが酵素。
さらに腸内環境が良くなることでお肌にもいい事がたくさん起こるんです♪

実は女性にとって、いえいえ、もちろん男性にとってもメリットばかりでデメリットのない酵素!

デトックス効果もたっぷりな酵素で、ダイエットだけじゃなく健康的な体作りをサポートしちゃいましょう♪