久々の観光に川内藤園に行ってきた

Instagramで写真を見つけてから、生きている間に一度は行ってみたいと思っていた場所がありました。福岡の八幡市というところにある川内藤園というところです。
アメリカのニュース番組CNNで一度は訪れてみたい世界の絶景30選に選ばれたらしく(確かこのようなタイトルだったと思います。)急に観光客が増えたようです。
八幡駅から車で30分くらいなのですが、到着までの山道がクネクネとしていて、車の運転が苦手な人には少しきついコースになっています。時期によっては藤園までのバスが出ているので、そちらを利用したほうが便利だと思います。
入り口には警備のおじさんが5、6人いて、結構朝早くが到着したと思ったのですが、既に車が何台も止まっていました。
また入り口にトイレが男女それぞれ5つずつくらい並んでいて急に観光客が増えて仮に設置したのだなと感じました。ですのでトイレは我慢せずにすぐに行けます。
そして花の見頃の具合によって、入場料は変わってくるとのことで、私が行ったときにはすでにピークを過ぎてたようで1番安い500円でした。
とはいっても、部分的に満開に咲いている場所もあり充分満足できる内容でした。色はやはり紫が1番良いのですが、ピンクに近いものや真っ白なものもあります。形は垂れているタイプやカーネーションのようなものもありました。1つ後からたくさんのつるが伸びていて、植物の生命力を感じることができます。360度、藤に囲まれたどんな形のところもあります。また1番上まで登ると、そこから山全体を見渡すスペースがあり、休憩にもなりますし、とてもすがすがしくお昼ご飯食べるところとしても良いなと思いました。
そして頂上から下る最後の道は急な下り坂なのでお年寄りには気をつけて歩いてもらいたいような場所でした。
全体を通して思った事は、空気が澄んでいてすごく落ち着けると言うことと、そのすっきりとした中に花の匂いがふわっと少しだけプラスされてとてもなごやかな気分になれます。またアメリカのニュースで紹介されたからか外国人の方が多かったことも印象的です。http://xn--cckd7a6rpb1368b1u2c.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です