ケンカばかりかと思っていたけど、意外に優しい我が子

保育園に子供をお迎えに行ったとき、ちょうどおもちゃで遊んでいました。
「帰るよー」と言うと、いつもだったらおもちゃを投げ捨てて走ってくるのですが、今日はおもちゃを持ったまま動こうとしませんでした。
おもちゃ片付けてきてよ、と言ったのですが、イヤイヤと首を振るばかり。カバン型のおもちゃがよほど気に入ったみたいです。
そのうち、部屋の後ろでお友達が大声で泣く声が。どうやら、おもちゃの取り合いをして負けて悔しくて泣いてしまったようです。
大きな声で泣き続けるお友達が気になったのか、握りしめていたおもちゃを「どうぞ」と渡して、もう帰るとママのところへ来ました。
うちの子が握りしめていたおもちゃはカバン型のおもちゃで、泣いていたお友達は男の子なのでカバン型のおもちゃは必要ではないと思います。
でも、気に入って持って帰ろうとしていたおもちゃを、泣いていたお友達にすぐに譲ってあげた我が子は、優しいんだなぁと改めて思いました。家でいると、お姉ちゃん達とケンカばかりして、保育園でもきっとケンカばかりしているんだろうなぁと、勝手に思い込んでいました。
でも、今日の様子ではきっとお友達にはとても優しく接することができているんだろうなぁと思いました。ちょっと安心しました。
家でも兄弟仲良くしてほしいなぁとおもうのですが…。
イクオス